東京医科歯科大学 整形外科

東京医科歯科大学整形外科7

膝関節疾患

Category
膝前十字靭帯(ACL)損傷

膝前十字靭帯(ACL)損傷

 前十字靭帯(ACL)は、大腿骨と脛骨を膝関節の中で結ぶ強固な靭帯です。球技や格闘技、陸上競技など俊敏な動作が求められるスポーツで、膝のゆるみやひねりに対して動きを安定化させる重要な役割を果たしています。バレーボールやバスケットボールといったスポーツのジャンプ動作の着地時や、サッカーやスキー等の切り返し動作時、柔道やラ...
半月板損傷

半月板損傷

半月板損傷とは 半月板は膝関節の内側・外側にある三日月型をした軟骨様の組織で、大腿骨から脛骨への荷重の集中を防ぎ、緩衝材としての役割をはたしています。半月板損傷に伴い、膝の曲げ伸ばし、階段昇降等で痛みやひっかかりを起こす場合があります。重症になると、半月板が挟まりこんで膝が屈伸できなくなる「ロッキング」を起こし、生活に...
膝蓋骨脱臼(習慣性・反復性膝蓋骨脱臼)

膝蓋骨脱臼(習慣性・反復性膝蓋骨脱臼)

膝蓋骨脱臼(習慣性・反復性膝蓋骨脱臼)とは 膝蓋骨(膝のお皿)とふとももの骨(大腿骨)は膝で膝蓋大腿関節という関節を形成してます。通常は大腿骨の上をお皿が滑らかに上下に動いております。外傷や先天的な要素でお皿が外れてしまうことがあります。それが膝蓋骨脱臼と呼ばれる病気です。一度、脱臼すると繰り返すようになる事が多く、そ...
変形性膝関節症

変形性膝関節症

変形性膝関節症とは 膝関節は3つの骨(大腿骨・脛骨・膝蓋骨)でできている関節です。 健康な膝関節では、これらの骨の表面はとてもなめらかで強い「軟骨」と呼ばれる組織でおおわれています。 3つの骨がぶつかってこすれ合う部分で軟骨、さらにはその下の骨が損傷し、関節のさまざまな辛い症状 (膝の変形、痛い、曲げ伸ばしができない、...
Return Top