東京医科歯科大学 整形外科

東京医科歯科大学整形外科7

平成26年度入局 小川貴久

プレゼンテーション3
【出身大学】順天堂大学

 初めまして、整形外科の小川貴久です。
私は卒後に、長野県佐久総合病院で二年間総合診療科を研修しました。佐久総合病院で、熱心に指導してくださる医科歯科の整形外科の先生方とお会いしたことが、東京医科歯科大学へ入局したきっかけです。

 研修医時代は、訪問診療をする中で、運動器疾患の老化に与える影響しいては社会に与える影響の大きさに興味を持ちました。足腰の疾患や、入院臥床による廃用で日常生活の運動レベルが下がり、ひとたび動けなくなり認知症や感染症を合併すると、介護家族の負担や、医療費負担が益々増えていってしまいます。訪問診療でその光景を目の当たりにして、やはり運動と生きがいは長生きの秘訣であろうと肌で感じました。高齢化社会が差し迫る中で、この課題に明るく向き合うヒントを探す思いで、患者さんの暮らしを思い描きながら整形外科医として、運動器疾患に向き合っています。

 整形外科に興味がある皆さん、ぜひ一緒に患者さん達の、元気で明るい運動機能を支えていきましょう!

kogawa_01
kogawa_02
(最終更新:2016-07-28)
Return Top