東京医科歯科大学 整形外科

東京医科歯科大学整形外科7

平成31年度入局 梶原 健嗣

【出身大学】北里大学

初めまして。平成31年度に入局致しました梶原と申します。
私は北里大学を卒業したのち、初期研修で東京医科歯科大学のプログラムを選択しました。父が整形外科医で物心ついた時から整形外科に関心があったこと、先生方の温かい雰囲気に惹かれ、大学6年生の時に入局を決意致しました。
 当科は入局後、専門医に必要な幅広い分野を短期間で効率よく学べるというところが特色だと思います。また手術執刀数も多く、病院によっては外傷を含めて年間300例以上執刀させてもらえる所や、腫瘍や脊椎の専門病院では1年で100例以上の専門的な症例を術者として執刀させてもらえる所もあり、初期から多く執刀を経験できるという点は非常に特徴的なのではないかと思います。
私を含めた他大学出身の先生の中には他大学だということで入局を躊躇する方がいるかもしれません。しかし当科はすべての医局員に分け隔てなく、平等にチャンスが与えられます。背景がどうであれ、努力する人間には無限の可能性が開けていると思います。当教室で自分の可能性を高めたい、さらなる高みを目指したいという方には最適とも思える環境ではないでしょうか。
ぜひ自分が後悔する選択をしないよう一同心からお待ちしております。

Return Top