東京医科歯科大学 整形外科

東京医科歯科大学整形外科7

股関節疾患

Category
特発性大腿骨頭壊死症

特発性大腿骨頭壊死症

病態・疫学 大腿骨頭壊死症は大腿骨頭の虚血によって骨壊死が起こり、荷重に伴い骨頭が変形し、股関節の機能が失われる難治性疾患です。外傷性 (股関節脱臼や大腿骨頸部骨折)、潜函病、放射線照射など原因の明らかなものは二次性大腿...
変形性股関節症

変形性股関節症

病態 股関節は脚の付け根にあり、体の中で一番大きな球関節です。太ももの骨の一番先端にある骨頭が骨盤の寛骨臼と呼ばれるくぼみにはまり込むようになって関節を作っています。歩行時には体重の3倍の力を支えており、周囲の筋肉によっ...
寛骨臼形成不全

寛骨臼形成不全

病態 変形性股関節症の章でも詳しく述べられておりましたが、我が国では寛骨臼形成不全が股関節症の主因とされていることから、寛骨臼形成不全が将来股関節症をきたしうる状態、すなわち前股関節症として股関節症の一部にも位置づけられ...
Return Top